So-net無料ブログ作成

米10年債利回り3%乗せ [オプション取引]

日経電子版19:30ですが、

米長期金利は節目となる3%台に乗せ、金融機関が短期の資金を融通し合う際の金利も上昇が鮮明だ。(略)資源高を受けてインフレ懸念が強まり、米財政も急速に悪化〜金利上昇が過度に進むようだと、実体経済に悪影響が及ぶ恐れがある。

 

〜短期金融市場ではロンドン銀行間取引金利(LIBOR)が急騰〜米国債の発行増で短期市場にマネーが回りにくくなっている。公的部門が民間から資金を奪う「クラウディングアウト」と呼ぶ状態だ。


低金利が続いた過去数年間で債務は世界的に膨張〜国際決済銀行(BIS)によると、新興国の非金融部門のドル建て債務は3.6兆ドル(390兆円)と、10年間で2.6倍に拡大した。仮に急ピッチな金利上昇が続けば、「低所得国は持続不可能な債務負担を背負うことになる」(国際通貨基金のラガルド専務理事)恐れもある。


まあ日経のいうことはあてにならないのですがw、

資金が山ほどあるか、若いなら米国債買いですね。米債買いたい気持ちもありますが、

金利上昇気配、原油上がるし、南北首脳会談というビッグイベント控えているので

今週はMOのCCエクスパイア待ちだけして休むど〜。


「休むも相場!」

 






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。